宇宙のりんご星

陽射しのような 5秒の片思い

ジャニーズJr.祭り2018in横アリ SixTONESのMC傑作選

 

MCが面白いと定評があるSixTONES

 

今回のジャニーズJr.祭りでもSixTONESにはたくさん笑わせてもらいました!

 

またまた自分のメモと膨大なスト担様のレポを再編集してSixTONESのMC集を作らせていただきました! 

 

話題の順番は自分の記憶をもとに書いたので前後してることも多々あるかと思いますのでご了承下さい。

また、大阪公演は自分が入っていない公演もあるため違ったニュアンスになるのを避け今回は除外しました。

 

では早速どうぞ!!!!!!

 

 

f:id:yossy_ixH:20180412152723p:image

 

 

 

【ジャニーズJr.祭り 横アリ 3/24】

 

・きょもが不在


樹「みなさんお気づきかと思いますが、きょもが舞台でいないんですが、この前ごはん行った時に手紙を預かって来ました。」


渡辺「やばっ!」(強火スト担)

 

樹「あっきょもの顔で話そうと思います。」
ジェシーが樹の顔に京本団扇を当てる

f:id:yossy_ixH:20180412152911j:image


慎太郎「きょもの声に似せてね」

 

大我「皆さんお元気でしょうか。この手紙を読んでいるということは僕は火星でトウモロコシを食べているということです。

SixTONESの5人には迷惑をかけていますが、
差し支えなければ僕のソロパートは全て吉澤閑也に歌わせて下さい。」


閑也「えっ!!オレ?!?!」
樹「差し支えあるので却下します。」

 

しーくん巻き込み事故食らう

 

 

・きょもの舞台観に行った話

 

樹「俺らきょもの舞台観に行ったよ!全員で観たんだよね」


慎太郎「血20L吸われたよ、20Lくらいだよね?21Lまでいかないけど20はいったね!レバーを食べましょう、焼肉もしくは焼き鳥に行きましょう!」
樹「すいませんね、不思議な世界に行ってしまってね」


・映画の宣伝

 

北斗「僕は映画に出演させていただいてます。坂道のアポロンという作品です。」


髙地「俺アポロン見にいこうと思ったんだけど女子高生たくさんいて怖くて行けなかった」 

 

樹「俺らバニラボーイ普通に3人で見たよ」
北斗「行ったね」

樹「なんならジェシーと2人でバニラボーイ買いに行ったよね。」
北斗「マジか」


樹「帽子深く被って隠れながらほらジェシーあった!ほらジェシー今だ!行け!行け!って」

ジェシー「カシャって(コーナーのところで)写真撮った」

 

 

【ジャニーズJr.祭り 横アリ 3/26

SixTONES単独】

 

 

LOVE JUICEが終わり余韻を残すことなくパッと照明が付きSixTONESがシャツ全開で乱れた姿のままMCが始まる

 

f:id:yossy_ixH:20180412152751j:image

 

樹「ここからがMCになりますー!!!」


会場\ギャーーーーー!!!!!!/(どよめき)


慎太郎「ちょっとみんなMC好きすぎじゃない?」

 

MC大好きだけども!!!
それよりもラブジュのセクシーモードから秒でふざけたポーズしだす6人に余韻もクソもねぇってびっくりしたから


樹「何がヤバイってさ、オープニングが新曲だよ??賭けだったんですよ!でもみんななら盛り上がってくれるって信じてやってみた!」


会場\フゥーー!!!!!!/

 

ジェシー「緊張したーーー!」
樹「久しぶりに円陣したよね。」
ジェシー「いつもハグはするんだけどね」


会場\やってーー!/


樹「え?ハグを?!円陣を?!」
ジェシ「え?3秒笑って?!」


会場\さーんびょーう笑って〜♪/(合唱) 

 

すぐ歌うスト担

 

 

ジェシー警察


北斗「でもさー俺ら先輩バックについての横アリだったからさ、6人だけって怖くて!席1個おきに空いてたらどうしよって!」


ジェシー「リハのとき皆盛り上がってる〜!?ってやってもお客さんいないからね! 

…あれ、皆いたの?!?!」

 

北斗「確かにほぼ今来たから合ってるけどね」


ジェシー「ほくとぉ〜(止めるの)早い!」(ジェシー警察)

 

慎太郎「早いよぉ!」


北斗「お前らが(俺のツッコミを)止めるのが早いんだよ!」 

ジェシー「お前らが止めるのが早いんだよ!」(北斗くんの真似)

 

なんだこれ…ほくじぇパラダイスじゃん

 

 


・新曲の衣装は動物モチーフ

 

樹「おれ、ライオン」
スト「田中ライオン」
樹「大西ライオンみたいに言うなよ」
スト「1発やっとけ1発!」


樹「しーんぱい ないさーーー!!!」(大声)

むせる樹

 

髙地「僕はハリネズミです!」
北斗「ハリネズミさん、ボタン掛け違えてますよ」

 

f:id:yossy_ixH:20180412152945p:image


慎太郎「歌舞伎町のホストみたい!」

 

大我「ジョイマンみたい…(ボソッ)」


髙地「ナナナナ〜ナナナナ〜(ジョイマンの動き)」


優吾くんがいきなりモノマネ始めたからびっくりする

 

 

ジェシー「オレ シマウマ」
会場の反応が薄い


ジェシー「みんなシマウマ知ってる??反応なかったけど知らないのかな?」
樹「結構シマウマって有名だわ!」


ジェシーくんのは一目瞭然だったから誰も驚かなかった説

 

 

大我「僕はコウモリですね。これはスタッフさんが選んでくれたんだけど、多分いまヴァンパイアやってるからそのイメージですかね」

 

慎太郎「僕はくま!森のくまさん…イントネーション違ったね??モ↑リ↓のくまさん!!」


樹「ねぇ、自分のことモリっていうのやめて?」

 

北斗「僕は鳥ですね」
樹「やっぱきょもほくは似ちゃうんだよね〜!!!2人で飛んでよ!」

 

きょもちゃんが手を広げて北斗くんの方に飛んで行く
やらざるを得ない北斗くんも観念してバサバサ応戦
互いに手でくちばし作って近づいたと思ったら手と手を合わせてチューする

 

f:id:yossy_ixH:20180412153007j:image

 

ギャアアァァアァァアアアアアーーーーーーー!!!!!!!
(揺れる会場)

 

そんでどさくさに紛れて

ジェブラ(ジェシー)がお馬さんのポーズできょもほくバードに参戦してる

 

なんかもうジェシー天才…

 

 

・恋するヴァンパイアを5人で観に行った話

 

樹「きょも本番10分前まで俺らに連絡してきてたよね!」
慎太郎「 あと10分で会えるね とかね!」


大我「そうしないと精神が安定しないんだよ…(照) でも舞台上がったらSixTONESどこにいるか全然見つけれないの!結局最後までわかんなかったもん」

 

 

・就寝時間の話

 

樹「昨日みんな何時間寝た?あっ何時に寝た?どっちがいい?!」
北斗「何時に寝た?にしよう!俺ね、2時くらいかな」
樹「珍しい〜いつも夕方5時くらいに寝て朝4時とかに起きるのにね!」


北斗「クソジジィか!」

 

北斗「久しぶりに寝れなかったんだよね。それこそずっとYouTube見てた。緊張してないとは思っててもココ(心臓)がさ…」
慎太郎「わかるわかる、俺もココ(お腹)がさ」
北斗「そこ内臓じゃねぇか!」
慎太郎「ほくとぉ?」

北斗「違うから!!!!」

 

 

樹「慎太郎は?」


慎太郎「オラはね〜」
樹「お前一人称そんなだったっけ!笑」
慎太郎「オラ、1時!あっ1時?1時か2時!!ん?1時!」

 

樹「きょもは〜?」
大我「俺はね〜(ヘラヘラ)」
樹「きょもなんでそんなヘラヘラしてんの笑」
大我「オイラは2時!!」

 

ジェシー「4時」
髙地「12時」
樹「3時」

 


樹「YouTubeといえばさ、ジャニーズJr.チャンネル、僕たちは毎週木曜日を担当させていただいて…」
スト+会場「金曜日!金曜日!」


樹「あっ、金曜日か。華金に更新してますんで」
慎太郎「後で田中一発殴りまーーす

 

 

・突然スイッチが入る慎太郎


慎太郎「なぁ!みんな!!もっと距離詰めてこうぜ?!?みんなメンバーだろ?!」


樹「なんでお前そんなに圧がすごいの?」


ジェシー「3Dメガネかけたみたいだった」

 

 

慎太郎「では会場を盛り上げたいと思います!
みなさん右手を上げて下さい〜!
はい、

右、左、右、左、いーじーどぅだーんす、いーじーどぅだんす、おーどるモリをみーてるー♪」 


樹「つーかお前踊ってないじゃん!」

 

 

ジェシー「はい!右手を上げて!右、左、右、左、 海のー声がー聞きーたく手ーーーーっっ!!!」


北斗「お前の手のために1万5000人付き合わせんなよ!」


ジェシー「ほくとぉ〜」(ジェシー警察)
北斗「俺じゃねぇって……」

 

ジェシー「お前の手のために1万5000人付き合わせんなよっ(北斗の真似)」
慎太郎「やっぱり大根は生姜だろっ!!(北斗の話し方の真似)」


北斗「ねぇ、お前のそれはなんなの?」
慎太郎「大根と生姜って語呂が良くない??」

 

 

大我「はい!俺が会場をひとつにします!みなさん両手あげてください!
幸せなら 松たか子 さんっさんっ(幸せなら手を叩こうのリズム)」

 

スト+会場 大爆笑

 

 

大我「これね、おれの持ちギャグなの(ドヤ顔)」
樹「ちゃんとさん付けるんだね」
大我「礼儀だからね」

 

 

慎太郎「はい!僕もやります!しっあわせなっら、松たか子 レ        リゴー(アナ雪の真似)」

 

 

ストの被せ芸やめてwwww

 

 

・見学組紹介

 

京本政樹さん
政樹さん「えっと…あの……」
大我「俺より歴凄い人がテンパってるんだけど」
政樹さん「えーあの……みなさん素晴らしいですね、増京で楽しんでます」

 

 

NEWSの増田くん

増田「大我が手越の作曲の歌を歌ったから、きょもてごじゃん?だからえっと....北村くん俺くるかと思ってたのに しげじゃん!!!」


北斗「あの、松村です!松村北斗です!北を前に持ってきちゃったんですかね。すみません!ほくしげでやっちゃいました!」
増「北村くんがね」
樹「あ、もう北村です!はい!」


北斗「もういいや、北村です!はい!北村です!」


増田「北山くん」


ジェシー「この時代のぉ〜! !!」(北山くんの歌まね)
髙地「やめろネット社会怖いから!」

 

 

キンプリ

岩橋「ズドン!」
樹「いわちの肘ここの口において肘から食べちゃいたい〜〜!!!」

 

樹「岸いるじゃん!」
岸「はい!」
樹「それさぁきょもがあげた服だよね?」
岸「そうっす!三日連続きてます!」


樹「それはちょっと汚い」

 

 

スト「キンプリデビューシングル決まったんだよね?」
北斗「シンデレラガール?」
ジェシー「いつ発売?」
神宮寺「5月23日です」


ジェシー「23日?じゃあ俺たちは22日に出そうか」


会場\ギャーーーー!!!!!!/

 

 

長妻「この服美勇人くんに貰いました!」
スト「関係ねぇよ!笑」

 

 

大西流星くん

樹「関西からもきてくれてて」


モニターに大西流星くんが映る
会場\ギャーーーー(りゅちぇ〜〜♡)/

 

樹「りゅちぇいわちと並んで!」

 

f:id:yossy_ixH:20180412154339j:image
岩橋くんと流星くんが並ぶ


樹「うわっ俺米7杯食えるわ!!わざわざ来てくれたんだよね?!?!」


ジェシー「歩いてきたの?」
流星「新幹線で来ました」


樹「後で岩橋とりゅちぇ3人で写真撮ろうね♡」

 

ジェシー「あれ?室(しつ)君は?」
流星「家でミルクティ飲んでます!」
樹「彼ミルクティ好きなんですよね」

 

 

 

モニターに諸星くんが抜かれる


スト「モロだ!モロ!モロー!」(嬉しそう)

諸「もろちだよぉ♡」


スト「モロ、いわちには勝てないよ」
諸「そりゃ勝てねぇわ」

 

 

スーツ姿ののえる
樹「お前なんでスーツなの!就職活動かよ」


慎太郎「ここ面接会場じゃねえよwww」


ジェ「合格!キミ、合格!!!」


のえる「あ、ありがとうございまーす」

 

この時トラジャのタップダンスを全力で真似したジェシーくん、

長い脚が災いして膝をやったらしく
しばらく膝の調節をしてたらしい(ジェシー担の証言)

 


北斗「廉は今日も黒かったな〜」(ボソ…)

 


・ジャニウェブでスト新連載

 

樹「ジャニーズWEBの方でSixTONESがブログをする事になりまして、4月末くらいにできたらいいかなあって」


髙地「今タイトルとかも自分達で考えてるんで」


慎太郎「やってみたいやつがありまして。全部『あああああ』って打ったりなんかしてね!」

 


・宣伝ごと

 

大我「BOSS CATという舞台をやらせていただきます!長靴を履いた猫の話です。」


樹「猫役なの?」

大我「猫役です!」


慎太郎「長靴役じゃないの?」


大我「長靴役…ではないですね」

 

 

北斗「坂道のアポロンが公開してまして…見たって方~?
はい、その手がぜんぶ上がるまで努力してください」


慎太郎「あ、私も報告がありまして明後日からマクドナルドでのバイトが決まりました!」


ジェシー「テレレ♪テレレ♪」(ポテトの揚がる音)


慎太郎「来てくれたらポテト1本プレゼントします」
樹「1本かよ!!笑」

 

 

【ジャニーズJr.祭り 横アリ 3/27 昼 】

 

SixTONES 昨日の単独で出し切ったのかMCがめちゃくちゃ静か


樹がみんなに話降るがみんなぽやっとしてて


樹「ちょっ!俺だけ張り切ってるみたいじゃん!!え?なに?お前らどうしたの?」


北斗「なんか寂しくて…」
安井「SixTONES今日静かだよね」


樹「なんか俺だけがっついてるみたいじゃん!」


大我「心があるタイプのグループだから。涙が出ちゃうのよね」


樹「世界観が…」


ジェシー「(きょもの肩に手置いて指さしながら)こいつ花粉症!花粉症なだけ…!笑」

 

 

スト「そう、きょもおかえり~!!」


大我「ただいま!ここが家だったんだ〜!」


慎太郎「家賃は?月80万!!トイレ風呂なしワンルーム!!」


北斗「(ジュニアマンション指して)何十LRあるんだよ」


慎太郎「ここ部屋じゃないから(真顔)」


ジェシー「ほくとぉ〜」(ジェシー警察)


北斗「なんでだよ!!」

 


ジェシー警察まじ北斗くんしか捕まえない

 

 


髙地「大阪から始まってみなさんと横浜アリーナで時間を共有できて最高です!!!!」(大声)


樹「彼は大声でもってくタイプですね」


ジェシー「そんなあなたは甘えん坊タイプです」(突然の心理テスト)

 


北斗「はははっ!!!笑」


ツボったらしい北斗くん

 

 

北斗くんのアポロン宣伝の流れで


ジェシー「俺もグレイテストショーマンに出てます」


樹「出てねえよ!!!」


慎太郎とジェシーが前に出てThis is meを歌う
安井「This is meでヒュージャックマンじゃねえよ!」
ジェシー「よく気づいた!」

 

 

【ジャニーズJr.祭り 横アリ 3/27  夜オーラス】

 

 

・鬼のジェシー

 

サプライズでハイビーが登場


七五三掛「那須くん、BYAKUYAやってよ」


那須「…BYAKUYAァ」

 

会場\キャーーー!!!/

 

 

ジェシー「ごめんごめん、耳栓してたからもう一回言ってくれる?」

 


樹「瑞稀覚えてる?俺の腕枕で寝てたの!」
森本「瑞稀覚えてる?俺の後ろで指揮棒振ってたの」
安井「慎太郎逆に聞きたい、(自分のその当時のこと)覚えてる?」


森本「覚えてないな」

 

 


・瞬間移動のジェシー

 

 

HIHI Jetsの自己紹介が終わると最下手にいたジェシーがセンターの瑞稀の隣に


全員「え?」


ジェシー「SixTONESJETsのマイケルです!」(フレッシュ感)

 


樹「すいません、後輩のおいしいところを。回収します」


樹に引きずられながらムーンウォークで立ち位置に戻るジェシーwww

 


後ろのジュニアマンションにもたれて大爆笑してる北斗くん

 

 

 

3グループのMCが終わり
SixTONESだけステージに残る

 

 

樹「最後まで待つってこんな感じなんだね」
優吾「俺らが今までどんだけ迷惑かけてきたか」
樹「ジェシーに関しては我慢出来てませんでした」


ジェシー「シーッ!バレてないから!」(かわいい)


いや嘘だろ…

 

 

・末ズを並べると危険

 

ジェシーが暴走し始めると
慎太郎「しーーー!!!」(小指)

 

北斗「それ小指でやるやつじゃないから!人差し指だから!!」

 

樹「だからお前ら並べたくなかったんだよ!」


慎太郎「え?並んでないよ?」(膝を曲げてジェシーに寄り添う)

 


北斗「さらにちっちゃくなろうとすんなよ!」

 


・教祖様

 

慎太郎「まあね、闇を抱えている人もいるわけですよ」
北斗「おお」


慎太郎「闇を抱えている人は俺らにぶつけてほしい」
北斗「試しに聞いてみましょう」


慎太郎「心に闇を抱えてるよって人手を挙げてもらっていいですか」


京本大我くんが凄い勢いで挙手

 

京本「やべっ闇属性出ちゃった」


慎太郎「楽しんで闇を出していきましょう。心の中にある闇をどうにかしてださなきゃいけない。僕が話を聞いてあげたい、でもそんな時間はない!そんな時は街の中の人に話を聞いてもらいましょう」

 

慎太郎くんの足元で信者のように正座してははーっとお辞儀するきょもちゃん

 

樹「やめてくださいキャラがおかしい」


北斗「バカしかいない!!!」

 


ジェシー「北斗いたの?」(ジェシー警察)


北斗「いたわずっと!さっきからちょいちょいフォローしてたわ!」


ジェシー「さっきからちょいちょいフォローしてたわ!(北斗の真似)」


北斗くんがジェシーを叩きに行く

 

 

慎太郎「そういえば、北斗さっきHIB DREAM出てたよね?あ。あれは龍我か!」


北斗「いや、間違えねーだろ」

樹「そんな似てねーわ」


ジェシー「DAHAHAHAHA!!!!」

 

 

 

 

こんな感じです!!

今回の横アリではキントレで怒られまくったこともあって(?)MC時間をきちんと守れるようになってましたよね…!!

 

あんなクオリティーの高いステージパフォーマンスに加え、こんなに面白いSixTONES凄すぎません???

 

 

短い時間でも爆笑必須のSixTONESのMCをこれからも楽しみにしています。